別荘に求める条件は色々とあると思いますが、暑い夏をやり過ごすための避暑地としては、やはり軽井沢が最も良い別荘地でしょう。軽井沢には沢山の別荘地が広がっているだけでなく、周辺にテニスコートやゴルフ場、乗馬施設などがあります。

また家族連れでも、子供たちを連れて、自然と触れ合いながら遊べるレジャー施設が沢山あります。

お勧めはおもちゃ王国や浅間牧場、軽井沢タリアセンなどです。

長野オリンピックの時に新幹線が通るようになった関係で、軽井沢駅周辺も賑わうようになりました。軽井沢の駅前には、軽井沢プリンスショッピングプラザがあります。

別荘が欲しいと思ったらまず、どれぐらいの予算で、どれぐらいの規模の物件が欲しいか、またどういった用途に使用したいかといったことを考えてまとめる必要があると思います。

基本的に別荘地での不動産売買は、一般的な物件を販売するのとは異なります。

別荘地の物件は流動的です。

よく売られ、またよく買われるからです。

売られる理由はいくつかありますが、一つはオーナーが高齢の資産家で、体の調子が悪くなったりして別荘まで足を運べなくなったという場合や、遠方に住む孫が遊びによく来ていたが、大きくなってから、もう遊びに来なくなった。若しくは自分の代になって、経営状態が悪化し手放すことになったなど様々です。

買い手は(物件に欠陥があったりしない限り・・・、)いつでも現れます。

リーマンショック以降、景気が落ち込みましたが、それに関係なく、軽井沢の物件は非常に流動的であり、一定のスパンで所有者が入れ替わっています。

結局のところ別荘というのは、永続的に持ち続けるものではないのかもしれません。



ogtzuq