軽井沢には様々なエリアがあります。

中軽井沢エリア、旧軽井沢エリア、新軽井沢エリア、千ヶ滝エリア、南軽井沢エリア、南ケ丘南原エリア等が有名ですが、もう一つ忘れてはならないのが、星野エリアです。

そもそも軽井沢が別荘地として知られるようになったのは、アレクサンドル・クラフト・ショーが明治期にやってきて、しばらくこの軽井沢で過ごしてみたところ、彼の故郷のトロントに似ていたこと、また、欧米人にとって夏がとても過ごしやすい気候だったことから、この地を大変気に入り、ここに別荘を所有したのが始まりです。

アレクサンドル・クラフト・ショーが別荘を建てたのは、現在のエリア分けでいう旧軽井沢エリアになります。

星野エリアは、1905年に星野温泉が始まってから開け始めてきました。時期によっては、軽井沢プリンスホテルスキー場とこの星野エリアを繋ぐ、シャトルバスが運行されており、軽井沢のスキー場にウィンタースポーツを楽しみに来られた方は、ぜひ星野エリアまで足を運んでみることをおすすめします。

星野温泉トンボの湯では、温泉に入りながら四季折々の季節の風景を楽しめますし、近くにある野鳥の森では、数多くの野鳥を観察することができます。





ogtzuq